検索
  • yuhodaka

風船のように


正しい姿勢の表現としてもっとも多いのは「胸を張って!」ですよね。

確かに胸を張ると、デコルテラインもキレイになります。

背中もキープしやすい。

ただ、前に張り過ぎの方が多いのも事実。

胸を前に張りすぎると、骨盤も一緒に引っ張られて前傾してしまいます。

背骨が必要以上に大きなカーブを描くことになり、腰への負担が大きくなってしまいます。

「反り腰」と言われている状態です。しかも、きつい!

腰痛の大きな原因のひとつでもあります。

「胸を張って!」という表現だと、胸を前に突き出す動きになる方が多いようです。

みなさんもそうではないですか?

『張る=前に突き出す』ではなく、『張る=膨らます』の方が負担なく姿勢を整えやすい

と思います。

リラックスして大きく息を吸うと、胸が膨らみますよね。これです!

肩の位置や、背骨の位置も動くはずです。

カラダの中にしっかりと空間ができ姿勢が整います。

言葉って本当に難しいですよね。

これからは「胸を張る!」のイメージをちょっと変えてみて下さい。

しぼんだ風船に空気を入れると膨らむ感じに似てるかな。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2018

スタジオラインズ

福岡市中央区大名1-1-3 石井ビル302

TEL 092-791-5515